パソコンの起動が遅い時は

原因は次のように様々ですが、使っているうちに、気が付かずに操作していることが、原因につながっていたりします。

  1. 普段使っていないソフトが常駐起動し、パソコンの負担になっている。
  2. ハードディスクやメモリーなどの装置の空き容量が少なくなっている。
  3. Windows update(ウィンドウズアップデート)が動作している。
  4. ハードディスクなどの装置に不具合が見られる。
  5. コンピューターウィルスに感染している。

これらの対策としては、つぎのようなことが考えられますが、専門的な知識が必要になる部分もあります。

  1. 常駐している不要なソフトを探して停止、または削除する。
  2. ハードディスクやメモリーなどの装置をより容量が大きいものに交換する。
  3. コンピューターウィルス対策ソフトをインストールし、ウィルス駆除を行う。

パソコンの起動が遅くなり、困った場合は、まずご相談ください。

パソコンを末永く使えるよう、親身になって対応させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です